城西館|銀不老豆

明治創業の老舗旅館がこだわる、幻の「銀不老豆」って何?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「高知うまいもん散歩」第29回は、高知県高知市で明治7年から経営をしている老舗旅館、城西館さんにお伺いしました。お話を聞かせてくれたのは、物販事業部部長を務める高島田裕人さん。市場にほとんど流通せず細々と栽培され続けてきた銀不老豆と、そのお豆を使ったスイーツについて教えていただきました。

「銀不老豆」とは、とても目を引く名前ですね。耳にしたことのない銘柄ですが、高知では一般的に食べられているものですか?


銀不老豆は、高知県の長岡郡大豊町という場所で栽培されている、いんげんの一種です。代々受け継がれ栽培されてきたのですが、収穫量が少なく、高知県内でもほとんど流通していません。銀不老という名前の由来は、諸説はありますが皮が黒いので艶があり銀色に輝いて見えること、古来からこの豆を食べると不老長寿になるという伝説があったことからのようです。

城西館|銀不老豆

スイーツになった状態では外観が真っ黒で、とてもインパクトがあります。ロールケーキ、大福ともに優しい甘さなので男性も好みそう。

銀不老大福はJAL国内線のファーストクラス機内食として提供して頂きました。
また初めての銀不老豆を使ったスイーツであるロールケーキは、当館のパティシエが試行錯誤をして開発しました。くどすぎない甘さにこだわり、女性だけでなく男性やご高齢の方にも人気ですね。それぞれ完売してしまうこともあるほどです。

高知の宝「銀不老豆」を守る。

銀不老豆はどのような環境で作られているのでしょうか?

大豊町という場所は山の上にある街で、まるでラピュタのようなイメージを持つところです。とても美しい場所である一方、65歳以上の人口比率が50%を超える限界集落でもあります。その地で80歳を超える方々が、今も銀不老豆の栽培を行っているのです。私たちが銀不老豆に出会ったとき、まさに作り手が減り、世の中から存在が消えようとしているところでした。城西館はその豆を買い上げるだけでなく、大豊町の名産品として定着できるようにすること、安定した収穫ができるような仕組みづくりのお手伝いもしています。

パッケージにも、大豊町の銀不老と記載されていますね。

城西館|銀不老豆

城西館の銀不老豆ではなくて、大豊町の銀不老豆であるということにこだわりたいのです。最初は旅館の館内でデザートとして、宿泊客の方などに提供をしていました。ところがこの豆の背景や、銀不老豆の名称に面白さを感じてくださった方たちから「お土産にしたいので買って帰れないか」という声があがりました。そこから少しずつ販売先が広がり、今では空港を始め全国デパートの催事場などでも取り扱っていただけるようになっています。当館は明治7年から旅館を構え、ずっと高知の方々に支えられてきました。これからは、高知のみなさんにお返しをしていく時期だと思っています。大豊町の皆様が守り伝え続けてきた「銀不老豆」を、県外に住まれる方々にも食べていただけたら嬉しいです。

今回ご紹介した商品

城西館|銀不老豆

高知県大豊町のみで生産される銀不老豆使用
銀不老スイーツセット

ご購入はこちら


城西館|銀不老豆

四万十川が生んだこだわりの四万十抹茶使用
四万十抹茶スイーツセット

ご購入はこちら

事業者紹介

城西館|銀不老豆

城西館

〒780-0901 高知県高知市上町2-5-34
TEL:088-875-0111
FAX:088-824-0557


城西館は、龍馬生誕地である高知城城下町、高知市上町にあります。
土佐に生まれて百四十年。私たち城西館は明治七年の創業以来、皇族のご常宿として、また多くの各界の名士の方々をお迎えしてまいりました。
また、地元高知では、ご披露宴をはじめとする様々な宴をお手伝いさせていただき、ご縁を重ねてまいりました。
宿として、集の場として、出逢いは違えど、常にお客様には感謝の気持ちを込めて、誠心誠意おもてなし致します。さりげなく、そしてあたたかく。先人たちの熱い想いは、今も城西館に息づいています。

ライター紹介

ライター小松田久美

小松田 久美

1983年生まれ、東京在住。
今年、第一期の「うまいもん散歩」取材で四国に初上陸しました。徐々に高知が大好きになってきた、高知ビギナー。
着物と猫、お酒が好きなフリーライターです。

https://komatsudaworks.com/



ピックアップ記事

  1. 馬路村農業協同組合|ごっくん馬路村
    馬路村農業協同組合本澤 侑季さんJAS認定有機ユズ農家乾 湧さん…
  2. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  3. 四万十清流農場|文旦
    「高知うまいもん散歩」第23回は、高知県四万十市にある広大な農場で文旦栽培を行う、四万十清流農場さん…
  4. 株式会社 あぐり窪川 
    株式会社 あぐり窪川坂本 公進さんライタ…
  5. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  6. 「高知うまいもん散歩」第31回は、高知県南国市でアイスクリームやお菓子作りをしているスウィーツさん。なかでも人気商品のアイスブリュレには、特別な環境で育てられたジャージー乳が使われています。元々は牛乳工場で工場長をしていた春田社長。20種類以上の取扱い商品のうち、「雪が峰牧場」の牛乳は味わいが別格だったのだそうです。 [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] アイスのブリュレって、とてもめずらしいですね。使っている牛乳も特別な物なのだとか。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] アイスブリュレで使われている牛乳は、高知県土佐山田にある雪ヶ峰牧場のものです。120ヘクタール(東京ドーム25個分)、山を丸々2つ使った広さがある牧場に牛を完全放し飼いにしています。乳しぼりをするために、車で探さないといけないほど広い牧場で自由に青草を食べて過ごしているのでNHKの番組でも、「日本一幸せな牛」のいる牧場として取り上げられたこともあるんですよ。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] えらべるアイスブリュレセット [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] 「日本一幸せ」なんて、羨ましくなってしまうような環境ですね!そこで取れる牛乳は、どんな味わいなんですか? [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 雪ヶ峰牧場の牛は乳牛として一般的なホルスタインではなく、ジャージー牛です。この種は元々、採れる牛乳がホルスタインの半分程度と言われていますが、放牧してたくさん運動をしているとさらに半分ほどしか搾乳できません。でもそのぶん、比較できない位に濃くて美味しい牛乳になるんです。365日完全放牧で健康に育てられ、青草の新芽をたっぷりと食べて育っているために、他では手に入らない深みのあるクリームを思わせる濃厚なミルクの味わいなんです。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] ブリュレを飲食店だけではなく、家でも食べられる工夫 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] クレームブリュレって大好きなのですが、お店で食べるスウィーツというイメージでした。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 一部、市販されているクレームブリュレもありますが、上に載っているカラメルの部分をサクサクに保つ技術がとても難しく、本当においしい状態で届けられる商品は市場にありませんでした。もちろん作りたてはパリっとしているので、飲食店であれば美味しい状態で出せるのですが、パッケージ詰めしてある程度時間がたつとお砂糖が溶けてしまうんですね。私たちは試行錯誤を重ねて、カラメルが溶けずにサクサクの状態を保つ技術づくりに成功しています。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] 作りたてでなくても、カラメルが溶けないんですね。それはブリュレ好きとして嬉しい!ジャージー乳以外にも色々な種類があって目移りしそうです。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] えらべるアイスブリュレセット [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 4つのセットをご用意しました。基本のジャージー乳のブリュレ3個と、とろけるショコラ、木いちご、濃厚キャラメル、小夏のブリュレからお好きなものを1種選ぶことができます。とろけるショコラには国産の無香料のクーベルチュールチョコレートを使用しました。一般に使われる、香料を使用した輸入のクーベルチュールとは鮮度も味わいも違うと思っています。木いちごにはフランボワーズと中土佐町の苺を使用し、小夏も当然地産のもので、生産者さんが栽培からこだわったものを使っています。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] アイスなのに、溶けても食べられるんですか?しかし、こだわりが色々ありますね。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] アイスとして売られていますが、溶かしても本格的なクレームブリュレとして美味しく召し上がっていただけます。まずは、半解凍でアイスとして食べてみてくださいね。牛乳にそれぞれの素材と、こだわった素材をチョイスし製法的にも非常にこだわっているので原価的にギリギリな部分も正直あります。大手のメーカーが同じものを作れないのは、技術的には真似のできない製法にこだわっているだけでなく、他では手に入らない、高知が全国に誇る素晴らしい素材にこだわっているから。美味しいものを口にして高知の素晴らしい素材を感じて貰いたいとともに、そんな魅力のある高知に行ってみたいな、と思ってもらえればなによりです。 [/column] [/row] 今回ご紹介した商品 [row] [column lg="5" md="5" sm="12" xs="12"] えらべるアイスブリュレセット [/column] [column lg="7" md="7" sm="12" xs="12"] 第3回 ニッポン全国ご当地おやつランキンググランプリ受賞! えらべるアイスブリュレセット [button style="btn-warning btn-lg btn-block" icon="glyphicon glyphicon-shopping-cart" align="left" iconcolor="#fff" type="link" target="true" title="ご購入はこちら" link="http://marugotokochi.jp/?pid=93174751" linkrel=""] [/column] [/row] 事業者紹介 [row] [column lg="5" md="5" sm="12" xs="12"] えらべるアイスブリュレセット [/column] [column lg="7" md="7" sm="12" xs="12”] 株式会社スウィーツ 〒783-0093 高知県南国市物部272番地1 TEL:088-878-6276 FAX:088-878-6277 [/column] [/row] 牧場で飲むような新鮮・濃厚な美味しさを求めて、牛乳屋さんの中にスイーツ工房をつくりました。高知県の素晴らしい素材にこだわり、全国に、世界にこだわりのスイーツを発信中。
    「高知うまいもん散歩」第31回は、高知県南国市でアイスクリームやお菓子作りをしているスウィーツさん。…
  7. ワールドコーラル
    ライター小松田 久美  ワールドコーラル…
  8. 石田蘭園
    ライター小松田 久美 石田蘭園しんび…
  9. 鰹本節と桐製削り器セッ
    ライター小松田 久美 浜吉ヤ山中昭典…
  10. あめあがり共同事業所|かつお餃子
    「高知うまいもん散歩」第43回は、高知県四万十市でめずらしい餃子づくりをしている、あめあがり共同作業…

最近の記事

  1. 土佐れいほく農業協同組合
    ライター小松田 久美 土佐れいほく農業協…
  2. 高知浜口福月堂|野根まんじゅうセット
    ライター小松田 久美 浜口福月堂濱口…
  3. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  4. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  5. 四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し
    ライター小松田 久美 四万十生産有限会社…
  6. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  7. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  8. ふた付ジャムバー(ギフトBOX入)
    ライター小松田 久美 株式会社 土佐龍…
  9. 「ぼっちり」(土佐の姫かつおセット)
    ライター小松田 久美 土佐食株式会社…
  10. 株式会社 高南食品
    ライター小松田 久美  高南食品代表…
PAGE TOP