四万十ノ株式会社|四万十ポーク・いも豚

高知って贅沢!芋けんぴを食べてる豚がいるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「高知うまいもん散歩」第36回は、四万十川流域の良いものを集め、販売をしている四万十ノさん。こだわりの品を集め、四万十をブランド化する取り組みを行っています。農薬や添加物を使わずに見た目も綺麗にするなど、原料から完成品まで製造者とこだわりを共有し、取り扱っている同店。今回は四万十ポーク(イモ豚)を使ったとんかつについて、お話を伺ってきました。

四万十ポーク、イモ豚って名前からして美味しそうですね。


こちらの豚はデュロックファームという農場で育てられたものです。大ヨークシャー、ランドレース、デュロックという3品種をかけあわせています。いちばんの特徴は脂身が甘く、それでいて後味がサッパリした豚肉に仕上がっている事です。もともと肉質が柔らかく旨み成分が多いことに加え、さらに味わい深い風味にするために、通常より長く180~200日をかけて肥育しています。名前の通りに水が綺麗な四万十川のほとりで育ち、芋けんぴを含むいも、米、麦、柚子などを完全自家配合した飼料をたくさん食べて育っています。

四万十ノ株式会社|四万十ポーク・いも豚

芋けんぴ大好きです!豚もお菓子を食べるんですね。

豚は雑食なので、なんでも食べます。芋けんぴを餌にまぜて与えることで、脂身がとろりと甘くなるのです。元々肉の旨みが濃く、後味があっさりとした味わいが特徴なので、さらに贅沢な味わいになりました。他にはさつま芋、柚子やお酒のしぼり粕なども、風味を増す飼料として食べさせています。いずれにしても高知産の安心できるものを与えて育てているんですよ。

自宅でちょっと贅沢な食事がしたい日に。自分へのご褒美にも。

とんかつセットには、ロースとフィレ肉が両方入っているのですね。贅沢に食べ比べがしたいです。

甘い脂を味わえるロースと、純粋な肉の旨みを味わうフィレをぜひ味わって食べ比べてみてください。この質のお肉をお店ではない場所で味わえるのは、高知から直接お届けできるからこそ。美味しいとんかつが作れる調理レシピもついているので、どなたでも簡単に作れますよ。お店では東京都内の飲食店、”麹町カフェ”や”SAjiYA”、”銀座ストック”、“とんかつイマカツ”さんなどでも四万十ポークが味わえます。近くに立ち寄ったら行ってみてください。

実は揚げ物調理がちょっと苦手なのですが、このお肉とレシピのセットだったら頑張れそうです。

とんかつの調理は、こつをつかめばそれほど難しくはないですよ。豚肉に含まれるビタミンB1は美肌に良いといわれている栄養素で、疲労回復にも効果的です。豚肉は牛肉に比べて、ビタミンB1が10倍も含まれているという調査結果があります。これからの季節にぴったりなので、四万十ポークを食べて夏バテ知らずの毎日を過ごしてくださいね。そして夏休みには、四万十川や桂浜など遊ぶ場所もたくさんある高知にぜひ遊びに来てほしいですね。

今回ご紹介した商品

四万十ノ株式会社|四万十ポーク・いも豚

ブランド豚をトンカツで召し上がれ
四万十ポーク(イモ豚)とんかつセット

ご購入はこちら

事業者紹介

四万十ノ株式会社|四万十ポーク・いも豚

四万十ノ株式会社

〒786-0021 高知県高岡郡四万十町北琴平町1-24
TEL:088-022-2167
FAX:088-022-2165


四万十ノは、
四万十ノ豊かな自然を、「食」にして日本中に、できれば世界中に届けます。
四万十ノ食はそれぞれの専門家や愛好家の人たちと一緒に作っていきます。
四万十ノ食は原材料名欄が短くなるよう心掛けます。何だかわからないカタカナ表記の材料は使いません。
四万十ノ食以外も少しづつ手がけていく予定です。

四万十川流域には豊かな自然がたくさんあります。ただ、仕事は少なくて、専業で林業・農業・漁業をやっていくことは難しく、安定的な職業に就くのも簡単ではないのが現状です。四万十ノ株式会社は食材をはじめ地元の商材を新しい視点で切り取って、企画・製造・販売することで、四万十川流域の仕事を増やすことを目的に設立された会社です。私たちはこの試みで、地元にとどまる若い人や興味を持って外部から移住してくる人が増え、四万十川流域に自然と人のバランスがとれた地区が増えることを目指します。

ライター紹介

ライター小松田久美

小松田 久美

1983年生まれ、東京在住。
今年、第一期の「うまいもん散歩」取材で四国に初上陸しました。徐々に高知が大好きになってきた、高知ビギナー。
着物と猫、お酒が好きなフリーライターです。

https://komatsudaworks.com/



ピックアップ記事

  1. 近藤産業
    ライター小松田 久美 近森産業近森 …
  2. ごめんシャモ研究会
    「高知うまいもん散歩」、第25回の舞台は南国市後免(ごめん)町。覚えやすい名のこの町で、飼育が難しい…
  3. 堀 おかざき農園|トマトジュース
    堀 おかざき農園岡﨑 秀仁さんライター…
  4. カフェ・デュ・グラス|アイス
    「高知うまいもん散歩」第33回は、高知県高知市でアイスクリームショップを経営しているカフェデュグラス…
  5. スウィーツ
    ライター小松田 久美 株式会社スウィーツ…
  6. 「高知うまいもん散歩」第31回は、高知県南国市でアイスクリームやお菓子作りをしているスウィーツさん。なかでも人気商品のアイスブリュレには、特別な環境で育てられたジャージー乳が使われています。元々は牛乳工場で工場長をしていた春田社長。20種類以上の取扱い商品のうち、「雪が峰牧場」の牛乳は味わいが別格だったのだそうです。 [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] アイスのブリュレって、とてもめずらしいですね。使っている牛乳も特別な物なのだとか。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] アイスブリュレで使われている牛乳は、高知県土佐山田にある雪ヶ峰牧場のものです。120ヘクタール(東京ドーム25個分)、山を丸々2つ使った広さがある牧場に牛を完全放し飼いにしています。乳しぼりをするために、車で探さないといけないほど広い牧場で自由に青草を食べて過ごしているのでNHKの番組でも、「日本一幸せな牛」のいる牧場として取り上げられたこともあるんですよ。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] えらべるアイスブリュレセット [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] 「日本一幸せ」なんて、羨ましくなってしまうような環境ですね!そこで取れる牛乳は、どんな味わいなんですか? [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 雪ヶ峰牧場の牛は乳牛として一般的なホルスタインではなく、ジャージー牛です。この種は元々、採れる牛乳がホルスタインの半分程度と言われていますが、放牧してたくさん運動をしているとさらに半分ほどしか搾乳できません。でもそのぶん、比較できない位に濃くて美味しい牛乳になるんです。365日完全放牧で健康に育てられ、青草の新芽をたっぷりと食べて育っているために、他では手に入らない深みのあるクリームを思わせる濃厚なミルクの味わいなんです。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] ブリュレを飲食店だけではなく、家でも食べられる工夫 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] クレームブリュレって大好きなのですが、お店で食べるスウィーツというイメージでした。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 一部、市販されているクレームブリュレもありますが、上に載っているカラメルの部分をサクサクに保つ技術がとても難しく、本当においしい状態で届けられる商品は市場にありませんでした。もちろん作りたてはパリっとしているので、飲食店であれば美味しい状態で出せるのですが、パッケージ詰めしてある程度時間がたつとお砂糖が溶けてしまうんですね。私たちは試行錯誤を重ねて、カラメルが溶けずにサクサクの状態を保つ技術づくりに成功しています。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] 作りたてでなくても、カラメルが溶けないんですね。それはブリュレ好きとして嬉しい!ジャージー乳以外にも色々な種類があって目移りしそうです。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] えらべるアイスブリュレセット [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 4つのセットをご用意しました。基本のジャージー乳のブリュレ3個と、とろけるショコラ、木いちご、濃厚キャラメル、小夏のブリュレからお好きなものを1種選ぶことができます。とろけるショコラには国産の無香料のクーベルチュールチョコレートを使用しました。一般に使われる、香料を使用した輸入のクーベルチュールとは鮮度も味わいも違うと思っています。木いちごにはフランボワーズと中土佐町の苺を使用し、小夏も当然地産のもので、生産者さんが栽培からこだわったものを使っています。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] アイスなのに、溶けても食べられるんですか?しかし、こだわりが色々ありますね。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] アイスとして売られていますが、溶かしても本格的なクレームブリュレとして美味しく召し上がっていただけます。まずは、半解凍でアイスとして食べてみてくださいね。牛乳にそれぞれの素材と、こだわった素材をチョイスし製法的にも非常にこだわっているので原価的にギリギリな部分も正直あります。大手のメーカーが同じものを作れないのは、技術的には真似のできない製法にこだわっているだけでなく、他では手に入らない、高知が全国に誇る素晴らしい素材にこだわっているから。美味しいものを口にして高知の素晴らしい素材を感じて貰いたいとともに、そんな魅力のある高知に行ってみたいな、と思ってもらえればなによりです。 [/column] [/row] 今回ご紹介した商品 [row] [column lg="5" md="5" sm="12" xs="12"] えらべるアイスブリュレセット [/column] [column lg="7" md="7" sm="12" xs="12"] 第3回 ニッポン全国ご当地おやつランキンググランプリ受賞! えらべるアイスブリュレセット [button style="btn-warning btn-lg btn-block" icon="glyphicon glyphicon-shopping-cart" align="left" iconcolor="#fff" type="link" target="true" title="ご購入はこちら" link="http://marugotokochi.jp/?pid=93174751" linkrel=""] [/column] [/row] 事業者紹介 [row] [column lg="5" md="5" sm="12" xs="12"] えらべるアイスブリュレセット [/column] [column lg="7" md="7" sm="12" xs="12”] 株式会社スウィーツ 〒783-0093 高知県南国市物部272番地1 TEL:088-878-6276 FAX:088-878-6277 [/column] [/row] 牧場で飲むような新鮮・濃厚な美味しさを求めて、牛乳屋さんの中にスイーツ工房をつくりました。高知県の素晴らしい素材にこだわり、全国に、世界にこだわりのスイーツを発信中。
    「高知うまいもん散歩」第31回は、高知県南国市でアイスクリームやお菓子作りをしているスウィーツさん。…
  7. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  8. フルーツショップオザキ
    ライター小松田 久美 フルーツショップオ…
  9. 土佐あぐりーど
    「高知うまいもん散歩」第26回は、高知産にこだわった加工食品をアンテナショップ「高知はちきん家大橋通…
  10. 坂田信夫商店
    ライター小松田 久美 株式会社 坂田信夫…

最近の記事

  1. 土佐れいほく農業協同組合
    ライター小松田 久美 土佐れいほく農業協…
  2. 高知浜口福月堂|野根まんじゅうセット
    ライター小松田 久美 浜口福月堂濱口…
  3. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  4. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  5. 四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し
    ライター小松田 久美 四万十生産有限会社…
  6. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  7. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  8. ふた付ジャムバー(ギフトBOX入)
    ライター小松田 久美 株式会社 土佐龍…
  9. 「ぼっちり」(土佐の姫かつおセット)
    ライター小松田 久美 土佐食株式会社…
  10. 株式会社 高南食品
    ライター小松田 久美  高南食品代表…
PAGE TOP