四万十うなぎ

四万十川のシラスウナギを捕獲からこだわって育て上げた贅沢うなぎ!

「高知うまいもん散歩」第45回は、高知県四万十町でうなぎの養殖から加工販売までを行っている四万十うなぎさん。最近では、シラスウナギの採捕から加工までを行う業者はめずらしくなってきています。その成長に謎が多いとされているうなぎですが、みなさんはうなぎの稚魚を見たことはありますか?実際に養鰻場(ようまんじょう)も見せていただきながら、うなぎの謎についても色々と教えてもらいました!

養鰻場(ようまんじょう)って、初めて来ました。うなぎは赤ちゃんから育てるものなんですね。


うちでは「シラスウナギ」という稚魚から育てています。四万十川で捕れたシラスウナギを、専用の施設で育てます。この段階から育てると、出荷できる大きさになるまで半年から1年ほどかかるので、もっと大きくなった個体から扱うところが多いようですね。シラスウナギはその色合いから「金糸」と呼ばれているのですが、捕獲するときは傷つけないように、ライトでおびき寄せた後に一匹ずつ手ですくっています。網ですくえば簡単ですけれど、そうすると傷ついて弱ってしまうんです。

四万十うなぎ

うなぎをとても大切に扱っているのですね。あれ?養殖池にいるうなぎ達、みんな横になってお腹を見せていますね…

みなさんあまり見たことがない光景だと思うのですが、あれは寝ているんですよ。池のなかは危険がないので、安心してその場で寝れるんでしょうね。まだまだうなぎの生態には謎が多く、自然のうなぎはどこで育つのかなど解明されていないことも多いので、小さな変化に気をつかいます。彼らは暖かいところを好むので、冬でも水温はかなり高めに設定していますし、四万十川の青海のりや魚粉、昆布、おからを与えるなど餌にもこだわって飼育しています。鮎もそうですけれど、青海のりや海藻などを食べて育つと身が濃厚な味わいになるんです。

50年近くの歴史を持つ老舗。秘伝のタレを4度も重ね付け!

加工をする過程で、特にこだわっているのはどのようなところですか?

「蒲焼につかっているタレは、創業以来、大切に継ぎ足しながら幾度となく改良を加えほど良い甘みと深み濃厚なコクがあるタレへと進化しその味を今も変わることなく受け継いできた、まさに秘伝のタレです。もちろん化学調味料や防腐剤は使用していないので、厳重に保管しています。うなぎを蒸し上げ、外側を香ばしく焼きながら、しっかり4回タレ付けを繰り返し焼き上げていきます。

育て方も、加工の仕方も贅沢ですね!土用の丑の日にはぜひこちらでお願いしようと思います。

四万十うなぎ|蒲焼

東京都内だとイトーヨーカドーさんや、デパートの催事などで扱っていただいています。当店からも、もちろん送ることができますよ。いままで「うなぎ嫌い」だと思っていた人が、うちのうなぎを食べたら「うなぎって、こんなに美味しいものなのか!」と思ったという話をしてくださったこともあるんですよ。安心できる環境で育てているので、子供さんにも食べさせてあげてほしいですね。昔は蒲焼や白焼きが定番でしたが、最近では普段からお求めやすいカット済みのものや、うなぎちまきも人気の商品になりました。

今回ご紹介した商品

四万十うなぎ

安心・安全・おいしい「国産うなぎ」
四万十UNAGI蒲焼 120g×3尾入り

ご購入はこちら


四万十うなぎ|ちまき

高知県四万十町産古代米入り
四万十うなぎちまき セット 200g×3ケ入り

ご購入はこちら

事業者紹介

四万十うなぎ

四万十うなぎ株式会社

〒786-0002 高知県高岡郡四万十町見付896-6
TEL.0880-22-1468
FAX.0880-22-2502


当社は、四万十川の源流域に位置しており、昔から変わることのない、美しい水の恵みを、受けております。
創業以来、徹底した生産管理にこだわる私達は、四万十川で採捕したうなぎの稚魚(シラスウナギ)を、四万十川上流域の四万十町で、養殖しています。立派に育ったうなぎは、私達のもとで地下水で泳がせ、身を引き締めてから蒲焼きに仕上げます。うなぎ一筋に歩んで来た私達は、うなぎのおいしさへの追求では、誰にも、負けない自信を持っています。
そんないごっそう気質があってこそ生まてくるおいしさが「四万十うなぎ株式会社」の蒲焼きです。
養殖から加工・販売まで一貫したワンストップ体制と徹底した生産管理の四万十うなぎです。

ライター紹介

ライター小松田久美

小松田 久美

1983年生まれ、東京在住。
今年、第一期の「うまいもん散歩」取材で四国に初上陸しました。徐々に高知が大好きになってきた、高知ビギナー。
着物と猫、お酒が好きなフリーライターです。

https://komatsudaworks.com/



ピックアップ記事

  1. 依光蒲鉾老舗|かまぼこ
    「高知うまいもん散歩」第44回は、安政三年(1856年)創業、まさに“老舗”の蒲鉾メーカーさん。内閣…
  2. 白木果樹園
    ライター小松田 久美  白木果樹園白…
  3. 安芸「釜あげちりめん丼」
    株式会社 安芸水産山本 美栄さんライター…
  4. 池川茶園|プレミアム茶畑プリン
    「高知うまいもん散歩」第37回は、吾川郡仁淀川町でカフェを開き、飲むためのお茶だけでなく名産池川茶を…
  5. 高知ケンベイ
    ライター小松田 久美 株式会社 高知ケンベイ…
  6. 土佐あぐりーど
    「高知うまいもん散歩」第26回は、高知産にこだわった加工食品をアンテナショップ「高知はちきん家大橋通…
  7. ワールドコーラル
    ライター小松田 久美  ワールドコーラル…
  8. 株式会社 あぐり窪川 
    株式会社 あぐり窪川坂本 公進さんライタ…
  9. 四国健商|四万十米豚
    株式会社 四国健商インターネット事業部統括マネージャー山本 敦宏…
  10. 土佐清酒 松翁
    「高知うまいもん散歩」第48回は、高知県香美市で日本酒づくりをしている、松尾酒造さん。なんと、明治6…

最近の記事

  1. 土佐れいほく農業協同組合
    ライター小松田 久美 土佐れいほく農業協…
  2. 高知浜口福月堂|野根まんじゅうセット
    ライター小松田 久美 浜口福月堂濱口…
  3. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  4. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  5. 四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し
    ライター小松田 久美 四万十生産有限会社…
  6. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  7. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  8. ふた付ジャムバー(ギフトBOX入)
    ライター小松田 久美 株式会社 土佐龍…
  9. 「ぼっちり」(土佐の姫かつおセット)
    ライター小松田 久美 土佐食株式会社…
  10. 株式会社 高南食品
    ライター小松田 久美  高南食品代表…
PAGE TOP