三彩

「りぐる」とは高知の言葉で、「おめかしする」という意味!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター|小松田久美

ライター
小松田 久美 

三彩 代表取締役 鈴木佐知代さん

三彩
代表取締役 鈴木佐知代さん

「高知うまいもん散歩」第75回は、高知県土佐市にある、不織布製品の加工販売を営む三彩さんを訪ねました。高知の「土佐和紙」は1000年以上もの歴史を持つ、海外でも評価の高いものなのだそうです。今回はその土佐和紙を使ったコスメや生活に使う紙類についてお話を聞かせてもらいました。

ライター|小松田久美

高知って、和紙が有名だったのですね。確かにお土産屋さんなどで和紙のレターセットをよく見かけた気がします。


三彩 代表取締役 鈴木佐知代さん

土佐和紙には1000年以上の歴史があって、平安時代には献上品として納めていたと記録されています。水質が日本で一番綺麗な仁淀川などの清流があり、県内の森林率が84%を超えるなど、和紙の原料となる楮(こうぞ)が育ちやすい環境も整っているからでしょうね。明治期には、和紙の生産量が日本一だった時代もあったようです。



三彩 土佐和紙


ライター|小松田久美

こちらの「りぐる」シリーズの汗ふきシート、実は以前に使ったことがあります!毎月色々なコスメが送られてくるBOXを個人的に頼んでいまして、それに入っていて使い心地がよく気に入ったので覚えていたんです。今回こちらにお伺いできて、とても嬉しいです!


三彩 代表取締役 鈴木佐知代さん

コスメBOXに弊社商品を入れたのはその時一度だけなので、まさかユーザーの方に会えるとは思わなかったです。
「りぐる」とは、高知の言葉で「おめかしする」という意味です。お化粧をしたり、身だしなみを整えたりするような時に使います。
高知はよさこい祭りが有名ですが、暑さの中で踊る女性たちを見ていて、さらにキレイにりぐることができるようにしてあげたいと思い、このシートを開発しました。

接着剤は使いません。コストより、女性の肌に優しい商品を。


ライター|小松田久美

本当にシートはふんわりとした使い心地でした。使い捨てなのにもったいない!と思うほど。香りも人工的な香りの商品が多いので、りぐるの優しい香りが印象的でした。


三彩 代表取締役 鈴木佐知代さん

吸水性や保湿性を追求して、3層構造になっています。だからふわふわしているのに、破れにくいんです。
直接肌に触れるものなので、接着剤は使わずに仕上げています。紙そのものだけでなく、パッケージングまですべて私たちでしているんですよ。
強い香りは苦手だというお話をよく聞いていたので、お茶の香りをつけました。ヒアルロン酸を配合し、拭き取るだけでお肌がしっとりするようにもしました。



三彩 土佐和紙



ライター|小松田久美

三彩さんが作っている紙製品は、メイクに関わるものが中心なのでしょうか?


三彩 代表取締役 鈴木佐知代さん

「美活クッキング」などの不織紙ロールや、「紙ハンカチ」という商品名の生活紙の商品展開もしています。懐紙として使える、繊細な柄の入った薄手の和紙も人気がある商品です。

先ほどの汗ふきシートだけでなく、クッキングペーパーもほとんどのメーカーさんで樹脂製の接着剤を使っています。
私たちは接着剤を使わず水で編みあげるので、スープを濾したり、野菜を包んだりということにも安心して使っていただけます。

さらに丈夫な紙なので、一度野菜の水切りをした後、シートを水洗いして絞りシンクのお掃除に使うこともできますよ。オススメの使い方は、お出汁を取るのに使うこと。コーヒーフィルターにこのペーパーをセットして、鰹節や煮干しを入れ上から熱湯を注ぐだけ。

お鍋でだしても濾すときにざるにシートを載せておくときれいな澄んだお出汁がとれます。大きめのボトルにお出汁を作って冷蔵庫に入れておけば、いつでも美味しい和食がつくれます。


三彩 土佐和紙


ライター|小松田久美

お出汁って、お鍋で時間をかけなければ作れないという先入観がありました!コーヒーフィルター式なら、面倒くさがりの私でも継続してストックが作れそうです。


三彩 代表取締役 鈴木佐知代さん

世代を問わず美味しいものが好きな、食べることや身の回りのことに関心がある人たちに知ってもらえたらと思っています。高知の和紙は体に優しくて、簡単にキレイになれますよ。


三彩 土佐和紙

今回ご紹介した商品


ルーツは土佐和紙
「水で漉く白い紙「みずかみ」ギフトセット」

清流・仁淀川の水に恵まれて栄えた土佐和紙。その伝統に新しい技術を加えて開発したハイブリッド和紙をセットにしました。調理、スキンケア、懐紙にと、シーンに合わせてお使いいただけます。

ご購入はこちら


事業者紹介


株式会社 三彩

〒781-1111 高知県土佐市北地4517番地2
TEL :088-852-3866
FAX :088-852-3877



日本一の清流仁淀川の水と土佐和紙の伝統から生まれた不織布は、お客様から「とても便利、快適」と高い評価を頂いております。
そのオリジナルシートを使って一貫生産した私達の商品は、安心して使って頂け、また暮らしの快適を実現します。
多彩なシーンで活躍する商品を直接皆様にお届けすることが私達の喜びです。
使って頂くことで、笑顔になって頂けると確信致しております。
化粧品、キッチン用品、介護用品、ウェットティッシュ等に使われているシートはどれも水で縫った、とてもやさしく、気持ちいい天然素材の不織布です。
私達の誇れる商品を一度使ってみて下さい。絶対はまってしまうこと間違いなしです。

ライター紹介

ライター小松田久美

小松田 久美

1983年生まれ、東京在住。
今年、第一期の「うまいもん散歩」取材で四国に初上陸しました。徐々に高知が大好きになってきた、高知ビギナー。
着物と猫、お酒が好きなフリーライターです。

https://komatsudaworks.com/



ピックアップ記事

  1. ワールドコーラル
    ライター小松田 久美  ワールドコーラル…
  2. 土佐あぐりーど
    「高知うまいもん散歩」第26回は、高知産にこだわった加工食品をアンテナショップ「高知はちきん家大橋通…
  3. 大豊町碁石茶
    「高知うまいもん散歩」第56回は、高知県長岡郡にある、大豊町碁石茶共同組合にうかがいました。なんと、…
  4. 加寿翁コーポレーション|鰹
    加寿翁コーポレーション芝 知生さんライタ…
  5. すくもの焼酎 2本セット
    「高知うまいもん散歩」第47回は、高知県宿毛市で焼酎づくりをしている、すくも酒造さん。焼酎づくりを始…
  6. 有限会社 山本かまぼこ店 代表取締役 山本さん
    ライター小松田 久美 有限会社 山本かま…
  7. 土佐龍|蓋つきジャムバー
    「高知うまいもん散歩」第41回は、高知県西部に位置する須崎市で、四万十ひのきを使ったまな板や調理器具…
  8. 高知ケンベイ
    ライター小松田 久美 株式会社 高知ケンベイ…
  9. 緑茶とあぶり茶の缶セット
    ライター小松田 久美 JAコスモス営…
  10. 黒岩じるし|プリン
    「高知うまいもん散歩」第34回は、高知県高岡郡でスイーツ作りをしている黒岩じるしさん。本格的なスイー…

最近の記事

  1. 土佐れいほく農業協同組合
    ライター小松田 久美 土佐れいほく農業協…
  2. 高知浜口福月堂|野根まんじゅうセット
    ライター小松田 久美 浜口福月堂濱口…
  3. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  4. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  5. 四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し
    ライター小松田 久美 四万十生産有限会社…
  6. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  7. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  8. ふた付ジャムバー(ギフトBOX入)
    ライター小松田 久美 株式会社 土佐龍…
  9. 「ぼっちり」(土佐の姫かつおセット)
    ライター小松田 久美 土佐食株式会社…
  10. 株式会社 高南食品
    ライター小松田 久美  高南食品代表…
PAGE TOP