白木果樹園

高知の春は土佐文旦からはじまる!ぶんたん山から、季節のお知らせを届けます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター|小松田久美

ライター
小松田 久美  

白木果樹園 白木 浩一さん

白木果樹園
白木 浩一さん

「高知うまいもん散歩」第78回は、高知県土佐市宮ノ内地区にある、白木果樹園さんを訪れました。山の中の細い道を進んでいくと、ぶんたん畑にたどり着きます。道中には、「土佐文旦発祥の地」の石碑が!土佐文旦はここ宮ノ内地区で生まれて、日本全国へ広がっていったのですね。お伺いした日は、果樹園が地元の方に公開される「文旦食べくらべ会」の開催日で、30名以上の方が参加されていました。文旦に関する情報を学べるコーナーや、34種類もの国内外の文旦を食べ比べできる時間まで…。色も形も大きさも異なる様々な文旦に、皆さん興味津々の様子でした

ライター|小松田久美

先ほど「文旦食べくらべ会」にも参加させていただきました!文旦って、色々な種類のある果物なんですね。


白木果樹園 白木 浩一さん

今日の食べ比べで用意したのは34種類ですが、世界にはもっと色々な種類の文旦があるんですよ。
日本で売られているものより大きいものも多いですね。
獅子柚(ししゆず)という名前で呼ばれている、まるでハロウィンのかぼちゃのような見た目をしたものもありますよ。
日本でよく知られている、高知で売っている文旦はおもに「土佐文旦」という種類のものです。



高知の文旦


ライター|小松田久美

土佐文旦!高知で食べる、みずみずしい文旦のことですね。こちらの白木果樹園では、土佐文旦以外の文旦も扱っているのでしょうか?


白木果樹園 白木 浩一さん

春・夏・秋・冬とハウス栽培も駆使して、通年4種類の文旦を栽培しています。
ただし同じ季節でも追熟具合によって風味が異なるので、はしり(2月上旬)、さかり(2月中旬~3月中旬)、なごり(3月中下旬)と大まかに分けて味の目安を分かりやすくしています。
はしりは酸味があって、フレッシュな味わい。長期保存ができます。
さかりは、酸味と甘みのバランスが整ったすっきりとした甘さが特徴。ちょっと寝かせても大丈夫。
なごりは追熟がしっかり進んだ、完熟の味わいです。果汁たっぷりで後を引くうまさを感じることができます。

昨年の出荷数は、200,000個!!農林水産大臣賞を2回受賞した秘密は?


ライター|小松田久美

インターネットで文旦を注文するサイトは、毎年お正月にオープンするのが慣例と伺いました。


白木果樹園 白木 浩一さん

はい。毎年1月1日、元旦になった瞬間に今年の文旦を申し込むことができる特設サイトをオープンさせています。
長い付き合いのお客さんたちはそれを待ってくれていて、日付が変わった瞬間に申し込みをしてくれる人も多いんです。
当園では昭和30年代から三代に渡って文旦作りを続けているので、ありがたいことに毎年のお届けをずっと続けているお客さんもたくさんいます。
ただ文旦を売るだけではなく、手紙や電話で近況報告をもらえるのがうれしいですね。



高知の土佐文旦



ライター|小松田久美

文旦ビギナーである私に、おすすめの文旦の楽しみ方を教えてください。


白木果樹園 白木 浩一さん

文旦を買ったら、気温が低い時期は冷蔵庫よりも蒸れない冷暗所に置いておくといいですよ。
最近では健康的な食生活をする人が増えてきたので、若い方の注文も増えてきましたね。
文旦は種類や追熟具合によって味がまったく変わるので、いくつか食べてみてお好みの味を見つけてみてください。
酸っぱそうな黄色い見た目からは、予想もつかない美味しさにびっくりするはずです。


高知の文旦

今回ご紹介した商品


50年以上作り続けてきた伝統の味
「土佐文旦」

土佐文旦発祥の地「宮の内」地区で、50年以上作り続けてきた伝統の味で、独特の風味とプリッとした食感が特徴です。一度食べると病みつきになります。

ご購入はこちら


事業者紹介


白木果樹園

〒781-1124  高知県土佐市宮ノ内435
TEL :088-855-1352
FAX :088-850-3260



白木家の本家より譲り受けた畑に生えていた、一本の小さな小夏の木。
樹齢100年以上のこの木がまさに白木果樹園のルーツとなりました。
「果物の樹と話が出来るようにならないと、美味しいものは出来ない」と語り継がれ、
宮沢賢治の「雨にも負けず、風にも負けず・・・・」を理念に、
山や畑に出向いては、果物の管理やお世話を毎日毎日、頑張っております。
皆様に美味しいと喜んで頂く、そのために私たちは今日も農作業に勤しんでいます。
日本で唯一、四季折々の文旦を栽培する文旦農家です。

ライター紹介

ライター小松田久美

小松田 久美

1983年生まれ、東京在住。
今年、第一期の「うまいもん散歩」取材で四国に初上陸しました。徐々に高知が大好きになってきた、高知ビギナー。
着物と猫、お酒が好きなフリーライターです。

https://komatsudaworks.com/



ピックアップ記事

  1. 堀 おかざき農園|トマトジュース
    堀 おかざき農園岡﨑 秀仁さんライター…
  2. ごめんシャモ研究会
    「高知うまいもん散歩」、第25回の舞台は南国市後免(ごめん)町。覚えやすい名のこの町で、飼育が難しい…
  3. コーラルフルーツ農場|文旦
    コーラルフルーツ農場社長 岡 雅司さんラ…
  4. 高知県フジ物産
    ライター小松田 久美  フジ物産 株式会…
  5. 城西館|銀不老豆
    「高知うまいもん散歩」第29回は、高知県高知市で明治7年から経営をしている老舗旅館、城西館さんにお伺…
  6. すくもの焼酎 2本セット
    「高知うまいもん散歩」第47回は、高知県宿毛市で焼酎づくりをしている、すくも酒造さん。焼酎づくりを始…
  7. 土佐の楽市本舗|けんぴ
    「高知うまいもん散歩」第35回は、高知市北竹島町でお菓子の販売をしている土佐の楽市本舗さん。江戸時代…
  8. 浜吉ヤ|土佐の鰹づくし
    有限会社 浜吉ヤ山中 昭典さんライター…
  9. 菊水酒造株式会社|KIKUSUI
    「高知うまいもん散歩」第42回は、高知県安芸市で江戸時代からお酒づくりをおこなっている菊水酒造さん。…
  10. 高知ケンベイ
    ライター小松田 久美 株式会社 高知ケンベイ…

最近の記事

  1. 土佐れいほく農業協同組合
    ライター小松田 久美 土佐れいほく農業協…
  2. 高知浜口福月堂|野根まんじゅうセット
    ライター小松田 久美 浜口福月堂濱口…
  3. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  4. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  5. 四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し
    ライター小松田 久美 四万十生産有限会社…
  6. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  7. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  8. ふた付ジャムバー(ギフトBOX入)
    ライター小松田 久美 株式会社 土佐龍…
  9. 「ぼっちり」(土佐の姫かつおセット)
    ライター小松田 久美 土佐食株式会社…
  10. 株式会社 高南食品
    ライター小松田 久美  高南食品代表…
PAGE TOP