四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し

鮎がある食卓。ちょっと贅沢な夕食を作って、家族でゆっくり話しませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ライター|小松田久美

ライター
小松田 久美 

四万十生産

四万十生産有限会社
明神正嗣さん

「高知うまいもん散歩」第92回は、高知県四万十町にある四万十生産さんへお伺いしました。会社名の通りに四万十川のすぐ隣にあるこちらの会社では、四万十川で育った鮎や鰻の養殖や加工を行っています。加工場に一歩入ると、ふわっと鮎を焼いていた香ばしい香りがします!今回お話を聞いた鮎に関しては、育てるための水も四万十川支流の水を使っているというほど環境には気を使っているそうです。他にもたくさんあるという鮎へのこだわりを、たっぷり聞かせていただきました。

ライター|小松田久美

私は東京に住んでいるので、鮎といえば高級魚のイメージです。高知の方にとっては、鮎はおなじみの魚なのでしょうか?


四万十生産

高知に住む私たちにとっても、今では漁獲量が減ってしまい鮎は値段の張る魚になっています。
けれど、僕たちが子供の頃は釣りをすると食べきれないほど採れたので、毎日当たり前に食べるような食材だったんですよ。
塩焼きが一般的ですが、甘露煮をはじめとして調理法も豊富にあります。



四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し


ライター|小松田久美

今考えると、贅沢ですね!その頃は四万十川にいっぱい鮎が泳いでいたんですね。


四万十生産

鮎も鰻も、当時はたくさんいました。養殖をする必要はなかったですからね。
食べきれないので、干物にしていたんです。
だから、鮎の干物はこのあたりに代々伝わる郷土料理なんですよ。
干すことで日持ちするようになって、川から離れた地域にも流通ができるようになりました。
乾燥させたぶん、適度に水分が飛ぶので旨みを濃厚に感じられます。

若鮎の醍醐味。頭からバリバリ味わえる、骨の柔らかさが特徴


ライター|小松田久美

最近の人は、骨を取り除くのが面倒でお魚を食べないなんて聞きますが…。


四万十生産

この鮎は、骨が軟らかいので頭からバリバリ食べられるので骨を取るのが面倒でも大丈夫!
できればそんなことは言わないで、たくさん魚を食べてほしいけれど、まずはこれを食べて魚の美味しさを味わってもらえたら嬉しいです。



四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し



ライター|小松田久美

干物を調理したことがない人もいると思うのですが、どう料理したら美味しく食べられますか?


四万十生産

パッケージから出してそのまま5分から10分、炙るだけで美味しく食べられます。
他にもフライや天ぷらにしたり、焼いた後に身をほぐしてご飯に混ぜても。
お好みで醤油をたらすと香ばしくなります。四万十川の鮎は、川で育った青のりを食べて育つので味が濃いんです。
もともとの味を楽しんでほしいから、添加物は一切使わずに加工しています。
味付けも室戸岬の海洋深層水で作った塩だけを使っているので、一般的な干物に比べて上品な味わいになっているのが特徴です。
調理も簡単なので、鮎を食べ慣れていない人にも、ぜひ一度食べてびっくりしてほしいですね。


四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し

今回ご紹介した商品


四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し
「四万十鮎の一夜干し」

若鮎を丁寧に1尾ずつ手作業で背開きし、ミネラル豊富な室戸海洋深層水塩を使って低塩の一夜干しにしました。
焼けば上品な旨みがあふれます。唐揚げや天ぷらでも美味しく召し上がっていただけます。

ご購入はこちら


事業者紹介


四万十生産有限会社

〒786-0301
高知県高岡郡四万十町大正680-3
TEL :0880-27-0186
FAX :0880-27-0361



おじちゃんの、こだわり
若鮎を1尾ずつていねいに手作業で背開きしようがよ。
機械でやれば早くて楽やけど、ここがこだわりながよね。
鮎(あゆ)の状態を確認しながら作業しよるけん。
添加物を使用せず昔ながらの製法で低塩仕上げの商品やけん、お子様から年配の方まで安心して食べてもらえるけんね。
「四万十川のアユの美味しいさを、いろんな方法で伝えていきたい」と日々考えちょります。
伝統を生かしながら、新しい商品開発もやっていくけんね。

ライター紹介

ライター小松田久美

小松田 久美

1983年生まれ、東京在住。
今年、第一期の「うまいもん散歩」取材で四国に初上陸しました。徐々に高知が大好きになってきた、高知ビギナー。
着物と猫、お酒が好きなフリーライターです。

https://komatsudaworks.com/



ピックアップ記事

  1. 四万十ノ株式会社|四万十ポーク・いも豚
    「高知うまいもん散歩」第36回は、四万十川流域の良いものを集め、販売をしている四万十ノさん。こだわり…
  2. 城西館|銀不老豆
    「高知うまいもん散歩」第29回は、高知県高知市で明治7年から経営をしている老舗旅館、城西館さんにお伺…
  3. ウェルカムジョン万カンパニー|宗田節
    ウェルカムジョン万カンパニー田中 慎太郎さん…
  4. 卵屋プレミアムロールケーキ
    ぶらうん取締役 佐々木将司さんライター…
  5. ぬた|葉にんにくのたれ
    「高知うまいもん散歩」第39回は、高知県須崎市で葉にんにくの栽培を行っているアースエイドさん。代表の…
  6. 土佐あかうし
    ライター小松田 久美  株式会社 Dor…
  7. 曙茶業組合
    ライター小松田 久美曙茶業組合稲田廣…
  8. 宮内商店|仁井田米カステラ
    「高知うまいもん散歩」第28回は四万十町の地元農家と提携し、高知が誇る「仁井田米」の販売を行う宮内商…
  9. JAの高知県産生姜ギフトセット
    「高知うまいもん散歩」第50回は、高知県高知市にある、高知県農業協同組合さんにうかがいました。こちら…
  10. 菊水酒造株式会社|KIKUSUI
    「高知うまいもん散歩」第42回は、高知県安芸市で江戸時代からお酒づくりをおこなっている菊水酒造さん。…

最近の記事

  1. 土佐れいほく農業協同組合
    ライター小松田 久美 土佐れいほく農業協…
  2. 高知浜口福月堂|野根まんじゅうセット
    ライター小松田 久美 浜口福月堂濱口…
  3. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  4. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  5. 四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し
    ライター小松田 久美 四万十生産有限会社…
  6. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  7. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  8. ふた付ジャムバー(ギフトBOX入)
    ライター小松田 久美 株式会社 土佐龍…
  9. 「ぼっちり」(土佐の姫かつおセット)
    ライター小松田 久美 土佐食株式会社…
  10. 株式会社 高南食品
    ライター小松田 久美  高南食品代表…
PAGE TOP