株式会社 あぐり窪川 

道の駅で大ヒット 仁井田米と清流で育った
「窪川ポーク」の具だくさん豚まん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社 あぐり窪川
坂本 公進さん

「高知うまいもん散歩」第6回は、旧窪川町にある道の駅・あぐり窪川さん。看板商品の「豚まん」をはじめ、道の駅内の加工場で作られたバラエティ豊かな商品たちの、うまさの秘密を探ります。

1999年の道の駅オープン当初から、「豚まん」は人気商品だったそうですね。


ええ、今では当施設の売り上げ全体の約半分を占めてます。大変ありがたいことに口コミで広がって、お取り寄せ需要も多いです。

あぐり窪川|豚まん

道の駅内にある加工場で作ってるんですよね。どれくらい売れているんですか?


連休は「あぐり窪川」だけで1日400~1000個くらい。イベントがある日なんかは5000個くらいですね。


高知市内からも離れてますけど、そんなに人が来るんですね。確かに、重量感があって肉の味がちゃんとおいしくて、人気があるのも納得です。


「具:皮」の割合が6:4と、具だくさんが自慢です。あと、やっぱり豚肉のおいしさが決め手。具がほぼ肉なので。


そうそう、こぼれるほどたっぷりの具が詰まってて、しかもつなぎでかさ増しした味じゃないですよね。豚肉にはどんなこだわりが?


あぐり窪川|豚まん


窪川地域の「仁井田米」を食べて育った「窪川ポーク」の米豚を使ってます。米を食べて育った豚は肉質が柔らかく、脂が甘くなるんです。だからベーコンやウィンナーにしてもすごくおいしいんですよね。それから、かたまり肉のまま仕入れて加工場でミンチにしているので、鮮度が落ちないのもポイントです。


魅力ある地産食材が豊富すぎて「新商品開発に悩む」


米も豚も地元産……食材が豊富な土地なんですね。


四万十町には山・川・海がすべてあるから、ほとんどの食材を町内で完結できるんです。特に窪川は畜産が盛んで、牛乳なんかもおいしいですよ。山が多くて水質が良いから、もちろん野菜や果物も豊富だし。今、「あぐり窪川」の加工場では約40のオリジナル商品を作ってますが、おすすめしたい食材が多すぎて新商品開発に悩むくらいです(笑)。


あぐり窪川|オリジナルセット


なんて贅沢な悩み……。じゃあ、他の商品の魅力も聞いていきましょうか。


「オリジナルアイスクリーム」は、まさに地元産生乳を使った人気商品です。搾りたての生乳を未殺菌のまま卸してもらい、加工場で低温殺菌するので、生乳本来の風味が損われません。


だから市販のアイスよりミルク感が強いんですね。濃厚なミルク味が楽しめます。フレーバーの種類が多いのも嬉しい。


一番人気は「塩みるく」で、四万十町興津の海水から作ったオリジナルの塩を使ってます。あとは「万次郎かぼちゃ」とか「メロン」とか、季節限定フレーバーも含め、ほぼすべて四万十町の素材ですよ。


え、塩まで? 本当にこの町だけで完結できますね……。こちらの「ノンジャエール」(オリジナルのジンジャーエール)も、やはり地元産生姜を使ってるんですか?

あぐり窪川|ノンジャエール

ええ。あまり知られてないけど、四万十町は生姜の生産量日本一なんです。こちらも「あぐり窪川」での販売がメインですが、発売2カ月で1万本売れるなどご好評いただいてます。


日本一……恥ずかしながら私、今日まで四万十町がこんなに食の宝庫だなんて知らなかったです。あまりアピールされてないような……?


あー、そうかもしれませんね。私は生まれも育ちも窪川ですけど、外部の人から言われて初めて「食に恵まれた土地なんだ」って意識したような……。でも、大人になっていろんな土地の物も食べた今は、贔屓目なしで、おいしい食材が日本一多い地域だと自負してます(笑)。「あぐり窪川」の商品を通じて、全国の皆さんにそのことを実感してもらえたら一番嬉しいですね。


今回ご紹介した商品

あぐり窪川|豚まん

道の駅あぐり窪川名物、
こぼれるほどたっぷり具だくさん
豚まんセット

ご購入はこちら


あぐり窪川|オリジナルセット

四万十町の味満載のオリジナルセット。
あぐり窪川オリジナルセット

ご購入はこちら


あぐり窪川|ノンジャエール

あぐり窪川オリジナル、ジンジャエール
ノンジャエール

ご購入はこちら


事業者紹介


あぐり窪川道の駅

株式会社 あぐり窪川

〒786-0026 高知県高岡郡四万十町平串284番地1
Tel:0880-22-8848
Fax:0880-22-8849



道の駅「あぐり窪川」では「窪川まるごとめしあがれ」をテーマに、新鮮野菜市で野菜や花卉、窪川産の生乳と、町内で生産された、土生姜や大豆等を使ったアイスクリーム、好評の豚まんや窪川ポーク・野菜を用いてレストランメニューに地元窪川の素材を生かしています。
特産品、加工品を展示販売するとともに、宅配便で全国にふるさとの味覚と真心を宅配しています。

ライター紹介

ライター

服部 千沙

1986年生まれ、東京在住。「まるごと高知うまいもんだより」の取材で高知初上陸。四万十川の位置もあやふや!な彼女が日本酒好きを唯一の武器に、20代女子目線で高知食材のおいしさの秘密に迫ります。



ピックアップ記事

  1. 土佐あぐりーど
    「高知うまいもん散歩」第26回は、高知産にこだわった加工食品をアンテナショップ「高知はちきん家大橋通…
  2. 大豊町碁石茶
    「高知うまいもん散歩」第56回は、高知県長岡郡にある、大豊町碁石茶共同組合にうかがいました。なんと、…
  3. たまごファミリー
    ライター小松田 久美 ニシモトたまごファ…
  4. 岡林農園|土佐文旦・小夏プレミアムドリンクセット
    「高知うまいもん散歩」第27回は、高知県高岡郡で文旦栽培をおこなっている岡林農園さん。現在は法人化し…
  5. 土佐名産会|土佐の果実・飲むゼリー
    「高知うまいもん散歩」第53回は、高知県高知市にある、土佐名産会さんにうかがいました。こちらの農園で…
  6. 濱川商店
    ライター小松田 久美 有限会社 濵川商店…
  7. 緑茶とあぶり茶の缶セット
    ライター小松田 久美 JAコスモス営…
  8. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  9. 明神水産|藁焼き鰹たたき
    「高知うまいもん散歩」第11回は、太平洋に面した町・黒潮町に加工場を構える明神水産さん。昔から“土佐…
  10. ごめんシャモ研究会
    「高知うまいもん散歩」、第25回の舞台は南国市後免(ごめん)町。覚えやすい名のこの町で、飼育が難しい…

最近の記事

  1. 土佐れいほく農業協同組合
    ライター小松田 久美 土佐れいほく農業協…
  2. 高知浜口福月堂|野根まんじゅうセット
    ライター小松田 久美 浜口福月堂濱口…
  3. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  4. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  5. 四万十伝統の旨みあふれる鮎の一夜干し
    ライター小松田 久美 四万十生産有限会社…
  6. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  7. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  8. ふた付ジャムバー(ギフトBOX入)
    ライター小松田 久美 株式会社 土佐龍…
  9. 「ぼっちり」(土佐の姫かつおセット)
    ライター小松田 久美 土佐食株式会社…
  10. 株式会社 高南食品
    ライター小松田 久美  高南食品代表…
PAGE TOP