アイスクリン・雪どけフロマージュ

社員が赤字を心配するほど素材にこだわったアイス

「高知うまいもん散歩」第40回は、高知県吾川郡でアイスクリームの製造と販売をおこなっている高知アイスさん。お話を聞かせてくださった営業部長の森下さんは、自社のアイスの話をする時にほんとう~に美味しそうな顔をするのです!食べなれているはずの社員にまでそんな顔をさせてしまう特別なアイスって気になりませんか?味へのこだわりと、贅沢な素材たちについてしっかりと教えてもらってきました。

今、色々なアイスを少しずつ味見させていただいていますが…とても贅沢な味わいですね。カップ商品だと思えないくらい。


高知で取れる材料をベースに、とにかく贅沢で安全な素材を使い、定番のアイスクリンをはじめ、文旦・ゆず・ぽんかん・小夏のシャーベット、高知産のお茶を使った池川せん茶アイス、べにほっぺアイス、土佐の天日塩をつかったジェラートなどの季節限定商品をたくさん取り揃えています。「おいしいを走って探すカンパニー」というのが当社のキャッチフレーズなんですが、自分たちで納得できる素材しか使いたくないのです。「自分が貰ったらうれしい」というのが新しいアイスを作るときの基準になっています。

アイスクリン・雪どけフロマージュ

アイスクリンというのは、どんなアイスなんですか?

アイスクリンは高知で育った人にとっては懐かしい、ソウルフードのようなものです。若い方が食べても素朴で親しみのある味だと思いますよ。シャーベット状のシャリシャリした食感が楽しめる、バナナ風味のラクトアイスなんです。かつて日本からアメリカに使節団が渡った際に、現地で初めてアイスクリームを食べ、そのおいしさに感動してレシピを持ち帰ってきたのがアイスクリンの由来と言われています。同じ呼び名のアイスが全国にあるようですが、「高知のアイスクリンは特別だ!」と私たちは思っています。

日本一の美しい川を見ながら、アイスを食べられるカフェ&売店も。

日本一水質がキレイな川、仁淀川沿いにカフェが併設された売店もあるのですね。建物もとてもお洒落です!

仁淀川沿いのカフェは景色が大変素晴らしいので、雑誌にもたびたび取り上げられています。外観も特徴的で、潜水艦をイメージしてデザインされたものなんですよ。当社の社長はもともと鰹の一本釣り漁師だったんですが、美味しくて質の高いものを釣り上げることに慣れていたからか、赤字になってしまわないか心配なくらいにアイスの材料は贅沢なものばかりです。

贅沢といえば、高級地鶏土佐ジローのアイスは気になりますね。

アイスクリン・雪どけフロマージュ

土佐ジローの卵を使って作った、「土佐ジローの卵を使った濃厚なバニラ」という商品名ですが、土佐ジローはどこにも負けない特産鶏を生み出したいと研究を重ねてつくられた、高知にしかいない特別な鶏です。卵の味の濃さが特徴なので、アイスには水を一切使用せずに仕上げているんですよ。ミルク感も強いので、高級感のある濃厚な味わいが人気です。


確かにほんのり黄色いアイスで、卵感がありますね。優しくてリッチな味わいです。

どのアイスもこだわって作ったものばかりですが、特にべにほっぺという品種のいちごを使ったべにほっぺアイスは、素材のフレッシュさを保つのにとても苦労した商品です。苺好きなひとにぜひ食べてみていただきたいですね。

今回ご紹介した商品

アイスクリン

高知の素材を使ったMade in土佐のアイスです。
Made in 土佐アイスクリンシャーベットセット

ご購入はこちら


雪どけフロマージュ

土佐ジローの卵と高知県産米粉を使用したスフレ。
雪どけフロマージュ10個セット

ご購入はこちら

事業者紹介

株式会社高知アイス

有限会社高知アイス

【本社】〒781-2332 高知県吾川郡いの町下八川乙683
TEL:088-850-5288
FAX:088-850-5481
【売店】〒781-2146 高知県吾川郡いの町柳瀬上分807-1


私たち高知アイスは、Madein土佐をコンセプトに商品づくりをしています。
Made in 土佐とは高知県で商品を作っているという事ですが、そこには、深い思いが込められています。
素材へのこだわり・・・・

高知県は自然環境に恵まれ柑橘をはじめ山・畑・海とたくさんの素材に恵まれています。その中でも、最もおいしい物を選んでアイスに加工します。生産者の思いや苦労もアイスの中に詰まっています。そんな思いを込めた商品を多くの人に食べてほしいと願い日々商品づくりに励んでいます。

ライター紹介

ライター小松田久美

小松田 久美

1983年生まれ、東京在住。
今年、第一期の「うまいもん散歩」取材で四国に初上陸しました。徐々に高知が大好きになってきた、高知ビギナー。
着物と猫、お酒が好きなフリーライターです。

https://komatsudaworks.com/



ピックアップ記事

  1. 「高知うまいもん散歩」第31回は、高知県南国市でアイスクリームやお菓子作りをしているスウィーツさん。なかでも人気商品のアイスブリュレには、特別な環境で育てられたジャージー乳が使われています。元々は牛乳工場で工場長をしていた春田社長。20種類以上の取扱い商品のうち、「雪が峰牧場」の牛乳は味わいが別格だったのだそうです。 [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] アイスのブリュレって、とてもめずらしいですね。使っている牛乳も特別な物なのだとか。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] アイスブリュレで使われている牛乳は、高知県土佐山田にある雪ヶ峰牧場のものです。120ヘクタール(東京ドーム25個分)、山を丸々2つ使った広さがある牧場に牛を完全放し飼いにしています。乳しぼりをするために、車で探さないといけないほど広い牧場で自由に青草を食べて過ごしているのでNHKの番組でも、「日本一幸せな牛」のいる牧場として取り上げられたこともあるんですよ。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] えらべるアイスブリュレセット [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] 「日本一幸せ」なんて、羨ましくなってしまうような環境ですね!そこで取れる牛乳は、どんな味わいなんですか? [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 雪ヶ峰牧場の牛は乳牛として一般的なホルスタインではなく、ジャージー牛です。この種は元々、採れる牛乳がホルスタインの半分程度と言われていますが、放牧してたくさん運動をしているとさらに半分ほどしか搾乳できません。でもそのぶん、比較できない位に濃くて美味しい牛乳になるんです。365日完全放牧で健康に育てられ、青草の新芽をたっぷりと食べて育っているために、他では手に入らない深みのあるクリームを思わせる濃厚なミルクの味わいなんです。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] ブリュレを飲食店だけではなく、家でも食べられる工夫 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] クレームブリュレって大好きなのですが、お店で食べるスウィーツというイメージでした。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 一部、市販されているクレームブリュレもありますが、上に載っているカラメルの部分をサクサクに保つ技術がとても難しく、本当においしい状態で届けられる商品は市場にありませんでした。もちろん作りたてはパリっとしているので、飲食店であれば美味しい状態で出せるのですが、パッケージ詰めしてある程度時間がたつとお砂糖が溶けてしまうんですね。私たちは試行錯誤を重ねて、カラメルが溶けずにサクサクの状態を保つ技術づくりに成功しています。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] 作りたてでなくても、カラメルが溶けないんですね。それはブリュレ好きとして嬉しい!ジャージー乳以外にも色々な種類があって目移りしそうです。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] えらべるアイスブリュレセット [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 4つのセットをご用意しました。基本のジャージー乳のブリュレ3個と、とろけるショコラ、木いちご、濃厚キャラメル、小夏のブリュレからお好きなものを1種選ぶことができます。とろけるショコラには国産の無香料のクーベルチュールチョコレートを使用しました。一般に使われる、香料を使用した輸入のクーベルチュールとは鮮度も味わいも違うと思っています。木いちごにはフランボワーズと中土佐町の苺を使用し、小夏も当然地産のもので、生産者さんが栽培からこだわったものを使っています。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] アイスなのに、溶けても食べられるんですか?しかし、こだわりが色々ありますね。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] アイスとして売られていますが、溶かしても本格的なクレームブリュレとして美味しく召し上がっていただけます。まずは、半解凍でアイスとして食べてみてくださいね。牛乳にそれぞれの素材と、こだわった素材をチョイスし製法的にも非常にこだわっているので原価的にギリギリな部分も正直あります。大手のメーカーが同じものを作れないのは、技術的には真似のできない製法にこだわっているだけでなく、他では手に入らない、高知が全国に誇る素晴らしい素材にこだわっているから。美味しいものを口にして高知の素晴らしい素材を感じて貰いたいとともに、そんな魅力のある高知に行ってみたいな、と思ってもらえればなによりです。 [/column] [/row] 今回ご紹介した商品 [row] [column lg="5" md="5" sm="12" xs="12"] えらべるアイスブリュレセット [/column] [column lg="7" md="7" sm="12" xs="12"] 第3回 ニッポン全国ご当地おやつランキンググランプリ受賞! えらべるアイスブリュレセット [button style="btn-warning btn-lg btn-block" icon="glyphicon glyphicon-shopping-cart" align="left" iconcolor="#fff" type="link" target="true" title="ご購入はこちら" link="http://marugotokochi.jp/?pid=93174751" linkrel=""] [/column] [/row] 事業者紹介 [row] [column lg="5" md="5" sm="12" xs="12"] えらべるアイスブリュレセット [/column] [column lg="7" md="7" sm="12" xs="12”] 株式会社スウィーツ 〒783-0093 高知県南国市物部272番地1 TEL:088-878-6276 FAX:088-878-6277 [/column] [/row] 牧場で飲むような新鮮・濃厚な美味しさを求めて、牛乳屋さんの中にスイーツ工房をつくりました。高知県の素晴らしい素材にこだわり、全国に、世界にこだわりのスイーツを発信中。
    「高知うまいもん散歩」第31回は、高知県南国市でアイスクリームやお菓子作りをしているスウィーツさん。…
  2. 鰹本節と桐製削り器セッ
    ライター小松田 久美 浜吉ヤ山中昭典…
  3. 安芸「釜あげちりめん丼」
    株式会社 安芸水産山本 美栄さんライター…
  4. ライター小松田 久美 株式会社スウィーツ…
  5. 緑茶とあぶり茶の缶セット
    ライター小松田 久美 JAコスモス営…
  6. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  7. 有限会社 山本かまぼこ店 代表取締役 山本さん
    ライター小松田 久美 有限会社 山本かま…
  8. 土佐百一珍
    「高知うまいもん散歩」第46回は、高知県高知市で豆腐づくりをしている、タナカショクさん。昭和40年代…
  9. ライター小松田 久美 有限会社 濵川商店…
  10. 加寿翁コーポレーション|鰹
    加寿翁コーポレーション芝 知生さんライタ…

最近の記事

  1. ライター小松田 久美 土佐れいほく農業協…
  2. 高知浜口福月堂|野根まんじゅうセット
    ライター小松田 久美 浜口福月堂濱口…
  3. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  4. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  5. ライター小松田 久美 四万十生産有限会社…
  6. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  7. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  8. ライター小松田 久美 株式会社 土佐龍…
  9. ライター小松田 久美 土佐食株式会社…
  10. 株式会社 高南食品
    ライター小松田 久美  高南食品代表…
PAGE TOP