うそつきとまと

糖度8以上 最高級フルーツトマト|職人技が光る糖度と酸味の絶妙バランスが旨味のひみつ

「高知うまいもん散歩」第15回高知の物産を全国に流通させ、地元生産者の支援を目指すフードメイクさん。取り扱い商品の中でも特に人気のフルーツトマト「うそつきとまと」は、春野町でトマト農家を営む、ある作り手との出会いから生まれました。

「うそつきとまと」は春野町のくぼファームさんという農園で作られているそうですね。


はい。5年ほど前からタッグを組み、究極のトマトを目指して作ってきたブランドです。私がくぼファームの久保さんのトマト作りに惚れ込んで、週に10回くらい通い続けてやっと口説き落しました。

うそつきとまと

週10回! 惚れてますね。高知はフルーツトマト大国ですが、くぼファームさんのトマトは何がそんなに魅力的だったんですか?


普通、フルーツトマト栽培は樹に与える水を枯れる寸前まで絞ることで糖度を上げます。いわば樹を“いじめて”人工的に甘くするんだけど、くぼファームは「元気な樹から美味しいフルーツトマトを育てたい」という信念で、適度な水も与えて育てるんです。その上で甘く、しかも味の濃いトマトを作れる技術に惚れ込んだんですよ。


一般的には水の量を減らすと糖度が上がるって聞きますが、くぼファームさんのやり方でも甘くなるんでしょうか?


もちろん、非常に高い技術が必要ですよ。久保さんが10年以上かけて試行錯誤を重ねてきた独自技術で、1回に与える水の量や回数、ハウス内の温度など日々の繊細な管理がものを言います。たとえば、くぼファームのハウスは土佐湾から300メートルほど内陸、潮風が適度に届く位置にあるんですけど、ハウスの天窓の開け具合を数㎝単位、数分単位で変えることで潮風の量を調節しているんです。

糖度8度以上、食べたときの “旨み” を重視して厳選

数㎝とか数分とか、そんな誤差みたいな違いでトマトの味が変わるんでしょうか?しかも “潮風の量” っていう目に見えない差で…?


塩分はフルーツトマト作りの要ですからね。その繊細な調整によって、ただ甘いだけでなく、糖度と酸度のバランスがとれた味の濃いトマトを作っています。しかも水を与えて育てるので、一般的なフルーツトマトと比べてやや大玉になるのも特徴です。彼の技術はかなり独特なので、県外の農家の方が視察に来ることもあるみたいですよ。以前「せっかく研究してきた方法を教えて良いのか」と聞いたら、「そう簡単に真似できないから大丈夫」と言ってました(笑)。


確かにその微調整は、ご本人の感性によるところが大きいんでしょうねぇ。そんなくぼファームさんのフルーツトマトの中でも、最高品質の『特ランク』だけが「うそつきとまと」になるんですよね。


food-make1

はい、選別は当社が担当しています。「うそつきとまと」は糖度8度以上という基準のほか、食味の選別基準もクリアした最高ランクのフルーツトマトです。


食味の基準というとさきほどおっしゃっていた、糖度と酸度のバランスですか?


food-make1

その通りです。最近はトマトでも果物でも「甘ければ良い」という風潮がありますが、「うそつきとまと」は糖度だけでは計りきれない、トマト本来の“旨さ”を感じていただきたくて作っています。具体的には糖酸度のバランスと、味の濃さが基準ですね。「このトマトを味わったらもう他は食べられない」と言ってくださるファンの方も多いし、都心の高級ホテルなんかでも使われていて、食味の良さはプロの料理人からもお墨付きです。ご家庭用にはもちろん、糖度計と人の目で厳選しているのでギフトにもおすすめできますよ。

今回ご紹介した商品

93174633_o1

糖酸度のバランスのとれた
昔懐かしい濃い味が売りうそつきとまと(フルーツトマト)

ご購入はこちら

事業者紹介

93174633_o1
株式会社フードメイク

本社:〒780-0982 高知県高知市東久万154番地2
南国事業所(産直マルシェ「時季や・ときや」):
〒783-0092 高知県南国市田村乙2093-3
TEL.088-856-6633
FAX.088-856-6635


株式会社フードメイクのモットーは、生産者のための流通支援。地域の生産者様の作った作物を捨てることなく流通させるため、業務用流通からギフト流通まで、あらゆる流通チャンネルを駆使して、消費者にお届けすることで、日本の食生活を心豊かなものにしてゆきます。

ライター紹介

ライター小松田久美

小松田 久美

1983年生まれ、東京在住。
今年、第一期の「うまいもん散歩」取材で四国に初上陸しました。徐々に高知が大好きになってきた、高知ビギナー。
着物と猫、お酒が好きなフリーライターです。

https://komatsudaworks.com/



ピックアップ記事

  1. ライター小松田 久美 香南市観光協会…
  2. 「高知うまいもん散歩」第31回は、高知県南国市でアイスクリームやお菓子作りをしているスウィーツさん。なかでも人気商品のアイスブリュレには、特別な環境で育てられたジャージー乳が使われています。元々は牛乳工場で工場長をしていた春田社長。20種類以上の取扱い商品のうち、「雪が峰牧場」の牛乳は味わいが別格だったのだそうです。 [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] アイスのブリュレって、とてもめずらしいですね。使っている牛乳も特別な物なのだとか。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] アイスブリュレで使われている牛乳は、高知県土佐山田にある雪ヶ峰牧場のものです。120ヘクタール(東京ドーム25個分)、山を丸々2つ使った広さがある牧場に牛を完全放し飼いにしています。乳しぼりをするために、車で探さないといけないほど広い牧場で自由に青草を食べて過ごしているのでNHKの番組でも、「日本一幸せな牛」のいる牧場として取り上げられたこともあるんですよ。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] えらべるアイスブリュレセット [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] 「日本一幸せ」なんて、羨ましくなってしまうような環境ですね!そこで取れる牛乳は、どんな味わいなんですか? [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 雪ヶ峰牧場の牛は乳牛として一般的なホルスタインではなく、ジャージー牛です。この種は元々、採れる牛乳がホルスタインの半分程度と言われていますが、放牧してたくさん運動をしているとさらに半分ほどしか搾乳できません。でもそのぶん、比較できない位に濃くて美味しい牛乳になるんです。365日完全放牧で健康に育てられ、青草の新芽をたっぷりと食べて育っているために、他では手に入らない深みのあるクリームを思わせる濃厚なミルクの味わいなんです。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] ブリュレを飲食店だけではなく、家でも食べられる工夫 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] クレームブリュレって大好きなのですが、お店で食べるスウィーツというイメージでした。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 一部、市販されているクレームブリュレもありますが、上に載っているカラメルの部分をサクサクに保つ技術がとても難しく、本当においしい状態で届けられる商品は市場にありませんでした。もちろん作りたてはパリっとしているので、飲食店であれば美味しい状態で出せるのですが、パッケージ詰めしてある程度時間がたつとお砂糖が溶けてしまうんですね。私たちは試行錯誤を重ねて、カラメルが溶けずにサクサクの状態を保つ技術づくりに成功しています。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] 作りたてでなくても、カラメルが溶けないんですね。それはブリュレ好きとして嬉しい!ジャージー乳以外にも色々な種類があって目移りしそうです。 [/column] [/row] [row] [column lg="12" md="12" sm="12" xs="12" ] えらべるアイスブリュレセット [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] 4つのセットをご用意しました。基本のジャージー乳のブリュレ3個と、とろけるショコラ、木いちご、濃厚キャラメル、小夏のブリュレからお好きなものを1種選ぶことができます。とろけるショコラには国産の無香料のクーベルチュールチョコレートを使用しました。一般に使われる、香料を使用した輸入のクーベルチュールとは鮮度も味わいも違うと思っています。木いちごにはフランボワーズと中土佐町の苺を使用し、小夏も当然地産のもので、生産者さんが栽培からこだわったものを使っています。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="glyphicon glyphicon-pencil" icontype="glyphicon" icon_size="40" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#777777" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12”] アイスなのに、溶けても食べられるんですか?しかし、こだわりが色々ありますね。 [/column] [/row] [row] [column lg="2" md="2" sm="12" xs="12" ] [servicebox icon="fa fa-comments-o" icontype="glyphicon" icon_size="50" iconbg_size="80" iconbg_radius="50" margin_bottom="30" margin_top="30" iconbgcolor="#FFFFFF" iconcolor="#26445c" headingtype="h1" heading="" readmorestyle="default"][/servicebox] [/column] [column lg="10" md="10" sm="12" xs="12"] アイスとして売られていますが、溶かしても本格的なクレームブリュレとして美味しく召し上がっていただけます。まずは、半解凍でアイスとして食べてみてくださいね。牛乳にそれぞれの素材と、こだわった素材をチョイスし製法的にも非常にこだわっているので原価的にギリギリな部分も正直あります。大手のメーカーが同じものを作れないのは、技術的には真似のできない製法にこだわっているだけでなく、他では手に入らない、高知が全国に誇る素晴らしい素材にこだわっているから。美味しいものを口にして高知の素晴らしい素材を感じて貰いたいとともに、そんな魅力のある高知に行ってみたいな、と思ってもらえればなによりです。 [/column] [/row] 今回ご紹介した商品 [row] [column lg="5" md="5" sm="12" xs="12"] えらべるアイスブリュレセット [/column] [column lg="7" md="7" sm="12" xs="12"] 第3回 ニッポン全国ご当地おやつランキンググランプリ受賞! えらべるアイスブリュレセット [button style="btn-warning btn-lg btn-block" icon="glyphicon glyphicon-shopping-cart" align="left" iconcolor="#fff" type="link" target="true" title="ご購入はこちら" link="http://marugotokochi.jp/?pid=93174751" linkrel=""] [/column] [/row] 事業者紹介 [row] [column lg="5" md="5" sm="12" xs="12"] えらべるアイスブリュレセット [/column] [column lg="7" md="7" sm="12" xs="12”] 株式会社スウィーツ 〒783-0093 高知県南国市物部272番地1 TEL:088-878-6276 FAX:088-878-6277 [/column] [/row] 牧場で飲むような新鮮・濃厚な美味しさを求めて、牛乳屋さんの中にスイーツ工房をつくりました。高知県の素晴らしい素材にこだわり、全国に、世界にこだわりのスイーツを発信中。
    「高知うまいもん散歩」第31回は、高知県南国市でアイスクリームやお菓子作りをしているスウィーツさん。…
  3. 野島水産
    野島水産野島 美智子さんライター服部…
  4. 土佐名産会|土佐の果実・飲むゼリー
    「高知うまいもん散歩」第53回は、高知県高知市にある、土佐名産会さんにうかがいました。こちらの農園で…
  5. 依光蒲鉾老舗|かまぼこ
    「高知うまいもん散歩」第44回は、安政三年(1856年)創業、まさに“老舗”の蒲鉾メーカーさん。内閣…
  6. 黒岩じるし|プリン
    「高知うまいもん散歩」第34回は、高知県高岡郡でスイーツ作りをしている黒岩じるしさん。本格的なスイー…
  7. ライター小松田 久美 株式会社 満天の星…
  8. うそつきとまと
    「高知うまいもん散歩」第15回高知の物産を全国に流通させ、地元生産者の支援を目指すフードメイクさん。…
  9. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  10. 三里うどん
    「高知うまいもん散歩」第52回は、高知県高知市にある、三里うどんさんにうかがいました。こちらのうどん…

最近の記事

  1. ライター小松田 久美 土佐れいほく農業協…
  2. 高知浜口福月堂|野根まんじゅうセット
    ライター小松田 久美 浜口福月堂濱口…
  3. 焼きナスのアイス
    ライター小松田 久美 安芸グループふぁー…
  4. 株式会社ブラウン|卵屋プレミアムロールケーキセット
    ライター小松田 久美 株式会社ぶらうん…
  5. ライター小松田 久美 四万十生産有限会社…
  6. 土佐酒造
    ライター小松田 久美 高知酒造石黒 …
  7. 菓子工房レネー
    ライター小松田 久美 菓子工房レネー…
  8. ライター小松田 久美 株式会社 土佐龍…
  9. ライター小松田 久美 土佐食株式会社…
  10. 株式会社 高南食品
    ライター小松田 久美  高南食品代表…
PAGE TOP